エイジングケア 化粧品の「そせいオンライン」 トップページ > あなたは大丈夫?間違った保湿ケアについて
 

あなたは大丈夫?間違った保湿ケアについて

 

つやのある美しい肌を目指すには、保湿ケアが大切です。
しかし「ただ保湿クリームを塗れば良い」という考えでお手入れしているようでは、せっかくの保湿ケアも意味がありません。そこで、こちらではよくやりがちな間違った保湿ケアについてご紹介します。
心当たりのある方はすぐ改善し、正しい保湿ケアを行いましょう。

■ 洗顔後は時間を空けて保湿する

洗顔後の肌は、非常にデリケートで乾燥しやすいです。
肌の水分が蒸発し、バリア機能が低下した状態になりますので、洗顔後はすぐに保湿ケアを行いましょう。また、化粧水をたっぷり浸透させるには、洗顔後の3分以内が勝負です。
万が一過ぎた場合、化粧水の浸透率が低下し、肌の乾燥を悪化させることにもなりかねません。
乾燥を防ぐためにも、洗顔後はすぐに保湿ケアを行って、肌の浸透力をアップさせましょう。

■ 使用量を守っていない

基礎化粧品の成分が浸透するのは角質層までです。肌の奥へたっぷり浸透させようと、大量に化粧水や乳液をつける方がいらっしゃいますが、どんなに頑張っても角質層以上に成分が届くことはありません。また、使用量が多すぎるとベタつきやテカリの原因になります。一方「ベタつくのが嫌だから…」という理由で、乳液や保湿クリームはつけない、もしくは少量だけ使用している方もいらっしゃいます。

しかし使用量が少ない状態では、十分な保湿効果が得られないため、乾燥を防ぐことができません。例え化粧水で潤った肌でも、乳液や保湿クリームで油分を補ってしっかりフタをすることが大切です。ニキビ肌や脂性肌など、皮脂の分泌が多い方は抵抗を感じるかもしれませんが、乳液や保湿クリームでお手入れを行う時は使用量をしっかり守って下さい。

「そせいスキンケアシリーズ」の保湿クリームは保湿ケアのみならず、化粧下地としてもお使い頂けます。化粧下地として利用する場合、通常の使用量よりも少なくするとくずれにくくなりますので、ぜひご自身の肌で実感することをおすすめします。年齢を重ねると共に肌は変化しています。
乾燥や紫外線など肌の美しさを妨げる原因は様々ですが、根本的な原因は肌のうるおい不足です。

そせいオンラインでは、天然保湿成分「霊芝エキス」を主成分に配合した基礎化粧品を取り扱っています。肌にうるおいを行き渡らせはりとつやを与えますので、年齢肌が気になる方にはおすすめです。通販でエイジングケア化粧品をお探しの方は、ぜひ「そせいスキンケアシリーズ」の基礎化粧品をご使用ください。