営業時間:9:00~17:00  定休日:土・日・祝日 / フリーダイヤル03-3931-7321

肌年齢の図り方!!

【肌年齢はどうやって測るの?】
皆さんは肌年齢という言葉を聞いたことはありますか?多くの人が一度は耳にしたことがありますよね。

では実際に、肌年齢とはどんなものなのでしょうか?

肌年齢の測り方、肌年齢はどこで測れるのか、測る方法から肌年齢を進めないためのケア方法、肌年齢を戻す方法についてまとめていきます。

 

■肌年齢ってなに?

まず肌年齢とはなんでしょうか。肌年齢に正確な定義はありませんが、お肌が何歳くらいの平均のお肌なのか、ということを表しています。水分量やシワの状態など肌の状態をいくつかの項目に分けて把握し、そのレベルを総合的に見て判断されるものです。

■肌年齢の測り方の基準は?
肌年齢測定の基準はいくつかあります。

その機械やアプリ、測定する人など、測定する方法によりそれぞれの基準がありますが、例えば以下のような要素が対象になります。

・お肌の乾燥

・お肌の表面の状態、質感

・お肌のキメ

・シミ

・シワ

・たるみ

・くすみ

・毛穴

項目ごとに数値化しこれらを総合して、平均と照らし合わせるわけです。

絶対ではないですが、数字になるととてもわかりやすいですね。

目安がわかれば対策もしやすくなるでしょう。

 

■肌年齢はどこで測れるの?
肌年齢がどこで測れるか、測定方法や測定できる場所は以下のようなものがあります

・スマホアプリ

・オンラインサイト

・肌年齢測定器

・化粧品売り場

・クリニック(美容クリニック)

それぞれ一長一短がありますので自分に合った測定方法を探しましょう。

 

■肌年齢が進行する原因

さて、様々な測定基準、測る場所がありますが、やっぱり肌年齢は気になりますよね。

肌年齢はなぜ高くなるのでしょうか?それは歳をとるからです。と言ってしまえばそれまでですが、人によって年齢相応だったり、年齢より低く見えたり、逆に高く見えてしまったりします。一体何が肌年齢を進めてしまうのでしょうか?肌年齢が進む理由をまとめてみました。

肌年齢が進むとどうなるかというと、大まかにいうと乾燥してしまいます。人間の体は約70%が水分でできているとは聞いたことがあるかもしれませんが、乾燥することにより、肌にしわができたり、かさついたりすることは実感としてお分かりになると思います。

つまり、お肌のトラブルの大きな原因は乾燥ということです。お肌にとって、乾燥が一番の敵となってしまうのです。

ではなぜお肌は乾燥してしまうのでしょうか。

それは、お肌の仕組みを理解することで分かります。

簡単にいうと、お肌はいくつかの層に分かれていて、内側の層が保水しています。外側は、紫外線などお肌に害のある刺激から内側を守っています。(お肌のバリア機能)。

この守る機能が、年齢とともに弱くなっていくため、内側の水分を保てなくなっていくのです。この状態を特に「年齢肌」などと言いますね。

年齢の他にも、ビタミンやたんぱく質などの栄養不足、睡眠不足、ストレスなどによっても、バリア機能は損なわれてしまいます。

 また、肌年齢が進行すると、お肌のキメが荒くなり、シワやシミが増えたりしますね。お肌は常に新陳代謝を繰り返し新しくなっていきます。これをお肌のターンオーバーといいますが、この周期も年齢とともにゆっくりになっていくので、表面に古い角質が残りやすくなっていくのです。

■肌年齢を進めないために

では、肌年齢を進めないためには、どのようにすればよいのでしょうか。

先に述べた、年齢肌のケア、お肌の乾燥を防ぐ、お肌の新陳代謝を促進する、ということがポイントになります。

肌年齢を進めないためには、

・保湿対策でお肌に水分を保つ

・食事、睡眠、運動など生活習慣を見直す身体の本来のパフォーマンスを取り戻す

・紫外線対策をとって肌に悪い刺激を与えない

・メイクはしっかり落とす

・アルコール摂取や喫煙を控える

などがあります。普段の生活から、お肌の乾燥を防いだりターンオーバーを促進するように心がけるわけですね。ちなみに毎日の洗顔も、洗い過ぎは良くないようです。洗い過ぎによりお肌のバリア機能の役割も持つ皮脂が洗い流されてしまうからです。また、冷水で洗うのも乾燥を進めてしまうので、ぬるま湯で洗う方がよりよいとされています。

 ■肌年齢は戻せる?

お肌は乾燥することで年齢肌が進行したり、加齢などによりターンオーバーがゆっくりになると、古いお肌が残ったりするということでした。ということは、逆にお肌の保湿やターンオーバーを促進すれば、肌年齢は若返りを図れるということにつながります。

日々の生活でお肌に気を使いながら、お肌に潤いや栄養、ターンオーバーを促進させるには、基礎化粧品もキーとなります。基礎化粧品には様々なものがありますので、自分のお肌の状態や肌年齢に合ったケア用品と出会って、お肌の若返りをはかりましょう。

  肌年齢を若く保つには、まずじぶんの肌年齢やお肌の状態を把握することがスタートです。肌年齢を測って、早い時期からお肌に合ったケアを始めることで、若々しいお肌を保ちましょう。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   <    幸 > 

<リンク>

そせいスキンケアシリーズ

https://www.sosei.co.jp/shop/products/list.php?category_id=1